FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本地震で思うこと

2016.04.21 15:22|まこっこ日記
先日の熊本地震から1週間。
未だ余震も続き多くの方が不安な日々を過ごされていると思うと胸が苦しくなります。
熊本阿蘇市に住んでいる親戚は、2度目の地震で避難しました。
数日後に田んぼに行くと地割れが酷く、
田んぼの用水路も破壊されて水が貯められないので
今年の米作りは断念せざるを得ない状況らしいです。
本当に残念です。

農業は自然あってのもの。
恩恵は時に災害という脅威にも変わります。
家が災害に遭われた熊本の農家はハウスで寝泊まりし、
ハウスのトマトを避難所に配って回られているそうです。
そして畑では、自身が被災したにも関わらず苗の植え付けや作業に追われている農家の方々も多くいらっしゃるそうです。
震災の最中でも、震災の熱が冷めた頃の畑のことを考え判断し今すべき仕事をする。
熊本といえばトマトや施設園芸始め、スイカなど露地野菜の大産地でもあります。
田植え前、植え付け前の農繁期に襲ってきた震災。でも今やらなければここで全てが終わってしまう。
家のこと家族のことが気になりながらも余震の中で農作業を途絶えさせない心を思うと、同じ農家としてこれからの1日も早い再建と日常の暮らしが戻ることを心の底から祈る思いでいっぱいです。

そんな最中でのTPPの主要5品目の関税死守ならず、の報道を聞き耳を疑いました。あれだけ死守します!と宣言していたのに。こうもあっさりと譲歩し、さらにその交渉の内容は未公開のまま。
いろいろ思いが重なり、
本当に、やりきれません。

私達の身にもいつ何時震災が襲ってくるかわかりません。
その時に何ができるか、そして今何をすべきかを常に考えていかねばと思います。
そして微力ながらでも今できる支援の道を考え行動していきたいと思います。


ハウスのトマト、ネギ苗ともに順調です。
雨が多いのでタマネギに病気が付き始めておりますが、なんとか初期防除で抑えたいところ。
畑が乾く前に雨が降ってしまうので露地の圃場準備が滞っておりますが、今できる作業に尽力していきたいと思います。

写真はネギ坊主(ネギの花)です。
畑は春満開です!
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

02 | 2019/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。