FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

農園にまた一つ新しい仲間が!

2015.07.06 18:12|とーちゃん日記
どーも、とーちゃんです。

久しぶりの投稿です。

前回のかーちゃんの投稿にも、ありますが怒涛のトマトの日々をどう日常にもどせるか、スーパー思案中です。

その一つ、一緒にお茶を作っている生産者のおばちゃんに先週より助っ人として来て頂いてます(^_^)大変助かってます~。しかも色々と気付かせて頂くことが多く、勉強になります。
しかしまだ解消されません。生産量に、労働力と設備が整ってなさに準備不足を痛感です。

さらに一手を投じたましたのがこれ



ミニトマトの選果機を導入しました。
まこっこ農園の流通は直売やスーパーでの小売などがメインでして、どうしても汚れているトマトは磨きたい。磨きながら、大きさを目視にて、大中小と分けていました。

それを一つの流れでしてくれます。
大きな期待をしてますが、それも使う人次第。
しっかりと使いこなさないといけません。

また、昨年来て頂いていた助っ人さんの復帰もなんとか決まりそうで、ようやく次が見えてきそうです。


こんなに忙しくなってしまったのは分析出来てます。

ミニトマトの植え付けを昨年の3倍に増やしてます。それに、昨年いた助っ人さんがこの時期にいない、穴埋めが出来ずに来てしまった。
そこで、さらに面積当たりの生産量が例年の同じ時期の3倍になりました。
例年6月に100kgの収穫があったとすると、面積で3倍の300kg。ここまでは想定してました。例年のピークの時の量位です。
いつもの年のピーク時の量だったらギリギリ回せると思ってました。出始めでそれくらいで、徐々に増えて、それに対応していこうと考えてました。

それが想定の収穫量の3倍も取れているので、予想の300kgを大幅に超えて900kgとなりました。想定外で対応も出来てませんでした。
それが現状です。

後手ではありますが、少しずつ対応すべく頭を働かせています。



ただすぐに対応出来ないのが、流通です。
出来る前から考えておかなければいけないのですが、まあぼちぼち取れる量を見ながら対応していこうというスタンスでして、取れる量を見る暇もなく、きずいたら出荷物がオーバーフローという状況でした。
仲間、友達に相談して新しい売り先を、探し、なんとかしのいでます。感謝です!

また農園の今後の方向性として、より多くの人に食べて楽しくなるものを届けなければ、量を増やせないわけで。今の生産量ではまだまだ安定とは程遠いです。
それを品質を落とさずに作っていかなければいけません。

まだ確定ではありませんが、都市部への販路開拓も考えてます。

まずは、目の前にあるトマト、キュウリの作業を、回していくことです!

もうすぐ晩夏~収穫のトマトの植え付けもあります。

頑張って、食べて楽しくなるものを作って行きます❗️❗️



父の日に息子が書いてくれた絵です。
嬉しいですね~(^_^)



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2018/10 | 11
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。