FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の九つ子ちゃん!

2015.04.13 05:39|かあちゃん日記
晴れては雨、晴れては雨、の繰り返し。
なかなか畑も乾きません。露地野菜の畝立てや茶畑の管理作業にと待った無しの状況になりつつある今日この頃…
そんな鬱々とした雰囲気をガラッと変えてくれる野菜の姿がコレ!

新玉ねぎの九つ子ちゃん!
見つけた時は感動して3回くらい数え直しました(笑)

玉ねぎ栽培では成長途中で球が分かれてしまう「分球」という現象があります。苗の素質や気温などが影響して起こります。
皆さんも春先の新玉ねぎで、1個の玉ねぎの皮を剥いたら2個あってなんだかお得♪という経験がある方もいらっしゃるのでは?(と思うのは私だけかf^_^;))

それがなんとなんと、双子ならず三つ子ならず四つ子でもなく九つ!!
まるで里芋みたいな姿です。
もちろん野菜作りとしては失敗作かもしれませんが、野菜の生命力というか力強さというか、どんな状況でも土の中で頑張って生きてるんだぜ!という野菜魂を感じます。

規格品という枠にあうよう品種改良されてきた野菜たち。もちろん作る自分たちにも規格品はいい値がつくし出荷調整しやすいし、規格外品は同じ手間なのに安い。
でも形が悪くなるのはなんらかの野菜からのメッセージというのもあります。
この新玉ねぎも野菜からのメッセージだと思い、逆にそこから元気をもらう私。

そしてそしてもう一つ。

うちのベビーリーフです。
この写真凄くお気に入りでポストカードにしたいくらい(笑)
自然光の元、取れたての野菜が光ってます。一括りにベビーリーフといえど、色、形、味も様々。それぞれちゃんと個性もあります。
何も感じなければただの野菜ですが、手をかけたからこそ感じてくるものがあるというか。だから野菜ではなく、子どもと感じてしまうのかもしれませんね


今年から初取りのアスパラと、残り僅かの新玉ねぎ。アスパラはまだ2年目に入ったばかりなので、量が取れ出すのは3年目以降からかと。今年はアスパラの株を大きくさせるためにもあまり取らずに立茎させ見守ります。自家用自家用♪

雨続きですがハウスのトマトの管理作業は順調で、明日には誘引ができそうです。植え始めは15cmほどだった苗も今ではもう40cm越えて立ちきれず寝始めたものも。早く早く、と誘引を待っています。黒いマルチに当たっては暑過ぎるだろうし、私の気持ちも同調して早く早くと焦ってしまいますf^_^;)

さて、降り続く雨もなんのその、今日も1日野菜とともにがんばります!


☆今日のオマケ写真☆

とーちゃんも載せてましたが、先日淡路島に家族大旅行に行った時の思い出の一枚。菜の花、ほーーんと、綺麗でした(^-^)


娘の子守りをする旦那の姿が妙に新鮮過ぎて思わず撮ってしまいました(笑)


アイドルチックな、はーちゃん♪
トマトのトンネル掛けも終わり子どもたちとの朝仕事も一区切り。でもなんだかんだで付いて来てくれるのも嬉しいです♪


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

12 | 2019/01 | 02
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。