FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一山超えて

2013.10.22 13:41|かあちゃん日記
いやー、イベント無事終わりましたぁ。やれやれ。ほっと一息。

率直に感想を言うと、
やってよかったー(^◇^)!!
の一言です。

総来場者数はわかりませんが、
少なくともうちのブースには150組以上の家族が訪れ、一人で500近くのお茶を振る舞いました(冷茶の利き茶ですが)。それも9時半スタートから12時までの短時間に。あまりの目まぐるしさに途中声が出なくなるんじゃないかと不安になるほど(笑)
助っ人のまいちゃんと、スタッフさんのお手伝いがなければできなかったです。ほんと二人のおかげでなんとか乗り切ることができました。

一番感心したことは、スタンプラリー形式だから急いで回りたい子どもたちが、「お茶当てクイズやるよ。まぁ一服するから座って~」でちゃんとお行儀よく座って利き茶してくれたこと。

そして利き茶体験。



煎茶、茎茶を飲んでもらいました。

(ほうじ茶はあまりの忙しさで手一杯で振る舞えず(涙)


(ちなみに写真はうちの子でサクラではありません(笑)やっと一息着いた頃にタイミングよく来てくれました♫)



小さい子は2歳くらいから小学生の子までみんなに率直な感想を聞いてみました。

「にがーい」
と親に渡す子はほんの数人で、ほとんどが
「こっちの方が好きかも」
「こっちのが飲みやすい」
「あまい、ね」
「苦いけどおいしい」
無言でゴクゴク飲み干す子

いろんな声を聞くことができました。
あまい、と子どもの口から言われた時にはほんとにビックリしたし、少し苦味の残る煎茶でも子どもたちがごくごく飲んでくれたことがただただ嬉しかった。

お茶請けの手作りおこわも大好評。
お土産の山口茶の新茶は親御さんたちに大好評。
ただ渡すだけじゃなく、帯紙にメッセージを書いてもらいました。
「おばあちゃんいつもありがとう」と書いてある心温まる手土産になりそれもまたすごく嬉しい。

水出し茶の作り方も親御さんたちに伝えることができ、みなさん知らなくてしめしめニヤリψ(`∇´)ψ
早速家で作ってもらえたらの思いも伝わったかな。


入り口に置いていたお茶の香りを楽しもうコーナーは、案内紙を書く間もなくスタートしてただ置くだけになってましたが、ちゃんと手にとって香りを楽しんでくれてました。よかったぁ♪( ´▽`)

他にも枝ごと持って行ったお茶の枝に付いたお茶の花やお茶の実にも驚いてもらえて自分で言うのもなんですがナイス仕掛けの数々v(^_^v)♪

ただ手一杯で何一つ満足いくような十分な説明もできなく不甲斐ない自分への歯痒さも感じながらですがなんとか無事終了。

普段急須でお茶を飲まない世代の人達に、お茶って淹れ方次第でこんなに簡単に作れてしかも美味しいんだよって伝えたい、その思いは伝わったかなと思います。
それだけで、よっしゃー!
としたいところ。

このイベント出展の機会をくださった金子先生関係者の方々、協力応援してくれた家族や友達みんなに心から感謝いたします。
ありがとうございます(^-^)/

さ、来月には日本茶インストラクターの資格試験も待ち構えているわけで、冬野菜の準備と平行してまた気持ち新たに日々がんばります!


☆今日のオマケ写真☆

このイベント直後、風邪からの喘息で保育園をお休み中の息子、とそばで元気な娘さん。よく遊んでおられますf^_^;)


イベントの後すぐ実家の法事に参加。
東京から帰郷していた私の姉のりょとこーくん。一緒にお風呂に入れる仲になりました(笑)


寝顔が父親と瓜二つな息子と、そうなって欲しくないと願う娘の可愛い寝顔。
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

02 | 2019/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。