FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三歩進んで二歩さがる?!

2013.03.15 14:50|かあちゃん日記
今朝はまた寒かったー!
軽トラ荷台のホロの上にたまった水はバリンバリンの氷になっていました。
日中は道路がメラメラ見えるくらいの気温上昇。体調くずさないよう気をつけます。

さて加工の方はとんとん進むかと思いきや、カメさん状態へと停滞気味。
ピューレはこの秋には商品化できそうですが、ドライトマトが△。つくる場所がない。さてどうしたものか…。

とも言ってられないので、家ではちょこちょこトマトピューレを使った料理を試し中。
例えばその①

「うますぎる!豆とトマトと塩麹の最強コラボ」
阿蘇で大豆栽培優良者賞をとった義姉のご主人が栽培した大豆と、うちの自家製トマトピューレとこれまた自家製塩麹を使った一品。まさに絶品!

水煮した大豆を玉ねぎと人参とベーコンと一緒に炒めて、塩麹とトマトピューレでコトコト煮込む、だけ。隠し味に砂糖と醤油をほんの少し。
大豆苦手な家族大絶賛の一品でした☆

その②

「ゴロゴロ野菜の優しいミネストローネ」
家にある残り野菜とうちのトマトピューレが材料。
また例のごとく、ピューレと塩麹とコンソメ少々でコトコトコトコトゆっくり煮込みました。
煮込んだトマトの柔らかい酸味と野菜の甘みでスープがうんまーい!
心も体もほっこり温まる美味しいスープになりました。
残った具は子ども用のチキンライスに変身したりとあっという間になくなります。

まこっこ農園のトマトピューレは、完熟トマトを皮も種も取り除かずただひたすら煮込むだけ。三分の一になるまで煮詰めてるので、味も香りも栄養もギュギュギュっと詰まってます。
スープの素だけでなく、砂糖と塩を足すだけで自家製ケチャップにもなるし、隠し味にも最適。
またお料理ちょこちょこアップします

まずは秋に向けて日々できることから一歩ずつ。エイエイオー(^◇^)

☆今日のオマケ写真☆

息子の大好きなアンパンマンべんとう!
でもきっと食べる頃にはアンパンマンの原型とどめてないんだろうな…(苦笑)
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

02 | 2019/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。