FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トマトピューレへの挑戦

2012.12.06 16:13|かあちゃん日記
小野は吹雪いております!
今年の初雪に嬉しくなり、体調もいいので午前中は野良仕事へ。
寒いけど体を動かせるって幸せだなぁと思います。

さて、最近は加工品の商品化に向けていろいろ試行錯誤の日々。
いざ売るとなると営業許可や包装、販売先のことなど勉強、検討すべきこと多数。

で、とりあえず作ってみました。

これは夏トマトのキズもので作ったピューレを冷凍させたものを解凍してお鍋の中に。

よーくみると種や皮など形が残っていて、このままでは食感として気になるので・・・

我が家のブレンダーでこんなにももったり滑らかに!

技術センターに相談に行った際、農家ならではのピューレにするなら濾さない方がいいと言われたのでこの方法に。色も香りも栄養も、皮付きの方がいいってことらしいです。

(今の消費者の方達は、種なし皮なしになれてるからその点どうセールスしていくかが課題ですが・・・)

その後もう一度火入れをしたのち、

耐熱フィルムの袋にじょうごを使って流し込み、

こんな感じになりました!

シーラーで上部を止めてボイル殺菌90℃で30分間。
で、完成です!


糖度計ではかるとなんと15度近くもありました。(りんごやデコポンなみの糖度です)
ただ甘いのではなく、トマトの旨味が凝縮された甘さです!

こうやって店先に並べられるような荷姿になると一つ達成感がありますね。

ですが販売にはまだ営業許可やらいろいろいくつもハードルがあるので、まずはいろんな人に使ってもらって感想をお聞きしたり、今できることからやってみます。

ちなみに我が家では
・鳥肉のソテートマト煮込み
・ハヤシライス
・自家製ケチャップ
などなどに。
(肝心の写真をとり忘れててすみません)

まだまだ商品化までの道のりは長いのですが、皆様の食卓に美味しいトマトソースをお届けできる日に向かってがんばります(^◇^)

☆オマケ☆
先日小野の若妻会ならぬ若葉会に出席。少人数でわいわい楽しくクリスマス料理を作ってきました


みんなに大人気だったのがコレ!

イチゴサンタクロース!
イチゴにクリーム挟んで顔を書くだけなので、これはクリスマス飾りに頂きですね( ´ ▽ ` )ノ
スポンサーサイト

コメント:

食べてみたい!

ピューレ、私も試食したいわ♡
非公開コメント

02 | 2019/03 | 04
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。