2017.03.29 13:31|まこっこ日記
昨日の雨から、今日は良く晴れました。

ハウスの中もぐんぐん温度が上がります。
ハウスを閉め切っていると50度位にはなってしまうのでだいたい30度位になるように開けたり閉めたり調節します。

2回目の定植のトマト、一回り大きくなりました。このハウスは加温機がなく、内張もありません。ハウスの中でトンネルを作っています。今の所外気が1度の時にトンネルの中の最低温度が7.1度。
大丈夫です。


ポットのトマトは自動潅水装置を備えたポットです。隣に置いてあるペットボトルから自動的に水が送られます。
2つで700円。結構スグレモノです。
そして今日からコープここと宇部店にトマト苗設置完了。
toppinコーナーも野菜の端境期でもあるこの時期、野菜を買いに来た人の楽しみの一つとしてトマトの成長を楽しんで観て頂けたらと。
手前の小さなポップでは、トマトの品種の特徴やトマトの豆知識などをクイズ形式で出してみようかと思います。
トマトが無くともトマトを感じてもらえ、さらにトマトを待ち侘びて頂けるように、これまた試行錯誤でやってみます!

☆今日のオマケ写真☆

長男のこーくん、無事卒園いたしました。
息子の成長と晴れ姿に感無量。
やっぱり少し泣いてしまいました(^-^。
スポンサーサイト
2017.03.24 15:24|まこっこ日記
日曜日にトマト第二弾、400本を定植いたしました。

こちらのハウスでは、
まこっこ農園でお馴染みミニトマトの『アイコ』、『イエローアイコ』、『オレンジキャロル』に加え、今年から初挑戦の緑系『グリーングレープ』と、紫系『トスカーナバイオレット』も植えました。
これでまこっこトマトは
赤、黄、オレンジ、緑、紫が揃い、さらにカラフルなミニトマトパックができそうです。
楽しみ楽しみ╰(*´︶`*)╯♡



こちらは『アイコ』と『サンチェリー』の2種類のみ。今年からこの2品種を主力選手として頑張ってもらうため定植本数を増やしました。
この日は兄嫁のマキちゃんも手伝ってくれ、3人で1時間ほどで終了!
私たちのことをいつも気にかけ手伝いにきてくれて。ほんと感謝感謝です(^-^。


本年度増設したハウス3棟もほぼ完成し、今年から全部で6棟、2400本分のミニトマトとの戦いになります。今でこそまだ可愛い苗の段階ですが、そのうち(うちの娘みたいな)暴れ馬じゃじゃ馬にならないようにしっかり管理管理!

先月植えたミニトマトは膝丈くらいに大きくなり、先週末に開花宣言。続々と花が咲き始めました。開花から約60日後には収穫スタート。
農繁期へのカウントダウンも始まりましたσ(^_^;)


ちなみにもう一つ初挑戦が、「挿し芽栽培」。

指で指している葉の根元から生えている芽のことを脇芽と言うのですが、これを取って、

苗用の培土に挿すだけ。
この脇芽の根元から根っこが生えてきて苗ができるのです!植物の生命力にはいつも驚かされます。
うまく育てばco-op宇部店でも販売する予定。


一気に農園も忙しくなって参りましたが、体調整えながら作業もどんどん進めていきたいと思います(^-^)



☆今日のオマケ写真☆

こーくんは明日で卒園。
来月からはいよいよ小学生。
学校までは自宅から4km、歩いて1時間かかるので、練習兼ねて歩いてみました。
と、遠い…

夕方にはトマトのトンネル閉め。
「トマトさんおやすみー!」「かぜひかんようにねー」「おふとんあったかいねー」と言いながら手伝ってくれました。
子どもの言葉はあったかくて素直でとても癒されます(*´꒳`*)
2017.03.17 16:37|まこっこ日記
農家の仕事ってとても地味ーーーな仕事が多いと思うのですが、私の中でその極みは「種蒔き」だと思うのです。

売り場に並ぶ野菜はまさに歳月を経た完成品。
でもその始まりはほんの一粒の種から。
その一粒って野菜の種類にもよりますが、けっっっっっっこう小さいんです。



今回蒔いたベビーリーフの種はゴマ粒の3分の1くらいの大きさで、くしゃみ一つで一瞬で飛んで無くなりそうな感じのものですσ(^_^;)

まいた種は昨年好評だった紫系のベビーリーフです。

通常は土の上にパラパラ蒔いたりするのですが、今回は事情により写真のようなポットに一粒まきに。爪楊枝の先で一粒一粒落としていきます。
地味だなーと染み染み思いながら、でもなんだかハマってしまう、そんな感じです。
といっても1000粒、5000粒とかなったらさすがに嫌にもなりますが(ー ー;)
でもこの種まきから全てが始まるので、けっこうワクワクもしたり。

今回蒔いたベビーリーフはうまくいけば4月中旬には収穫スタートできるかな。
楽しみ楽しみ♪

☆今日のオマケ写真☆

最近娘がよく絵を描いてくれるようになりました。
これは「かかとすーちゃん」。
私の胸元にいるのが赤ちゃんのすーちゃんだとか♪

左から、はーちゃんとかかとこーくんです。
かかの胸元にはやはり赤ちゃん(笑)
メガネもバッチリかけました。
こどもの描く絵はいつ見ても癒されます(^-^)
2017.03.05 17:11|まこっこ日記
本日、野菜生産農家であるtoppinメンバーが全員集合しもみがら堆肥を仕込みました!

今年からtoppinグループとして生産物の技術、品質向上の一つとして土壌改良を共同的に取り組んでいきます。

土が元気な状態、つまり与えた栄養(肥料)をしっかり吸収することができ良い菌を増やして病気に強い環境をつくることが、作物が元気に成長し美味しい野菜を安定的に収獲できることに繋がります。

その一つとして「もみがら堆肥」をみんなで作り、土壌改良の資材として使っていく取り組みを始めます。

農作業は基本的には一人黙々と、なのでこうやって皆で集まり和気あいあいと作業するのもいいものですね!

順調に発酵が始まれば60度くらいになります。
まさに菌の力に感謝!

土づくりという少々時間のかかる取り組みではありますが、グループとして品質向上、安定供給に取り組んでいく予定です。
(詳しくはtoppinのfacebookにて随時お知らせしいたします)
今日はコープの青果チーフも参加してくださり、こういった作る人売る人とが繋がれる時間も有り難く嬉しく。
土づくりや手作り液肥などを活用し、toppin一丸となりさらなる進化を目指していきます!

ちなみに指導役はまこっこ農園のまこっちゃん。土壌や肥料の知識に関しては人一倍勉強&実践してきており当農園にももちろん生かされてます。いつもながら感心。私ももっと勉強せねば。


☆今日のオマケ写真☆

先日無事娘の初節句も済ませました。
姉からもらったスタイと靴下もよくお似合いです(^^)
2017.03.01 16:20|まこっこ日記
トマトの定植とともに始まる日々の日課があります。
まだ早朝は氷点下になる寒い時期の定植なので、ハウスの中といえど防寒対策は不可欠。
内張りカーテン(天井とサイドに防寒用のビニールを張った状態)と、トンネル(畝の上に半円状になるよう支柱を立て、被覆資材をかぶせた状態)に、さらに加温機にて最低温度をきらないようにしっかり管理。
朝日が昇るとともにトンネルを開け、夕日が沈む前にはトンネルを閉めに行きます。
この時
「トマトさんオハヨー!」
「トマトさんオヤスミー!」
と元気な掛け声をしながら(たまに)手伝ってくれる子どもたち。
声かけするほど野菜は美味しくなるはず♪
今は楽しみながら、そのうち1人で私の代わりにやってくれるようになることを密かに期待しつつ、今期も美味しいトマトづくりに家族みんなで励みます(^-^)v
☆今日のオマケ写真☆

夜に怪しい昆虫が…(笑)
正体はこの子です!
一つのオモチャもいろんな使い方をしてくれるので子どもってほんと面白いですね♪
02 | 2017/03 | 04
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち