--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.17 23:40|とーちゃん日記


野菜✖️酒✖️居酒屋=インテリア
という形が一つ出来ました(^_^)

明日、カーテンや壁紙などオシャレな内装を提案してくれるインテリア紅葉さんの、カーテンフェアイベントの来場者プレゼントに、うちと農家仲間の上田農園さんの野菜を使って頂きました❗️

きっかけは、宇部の酒屋さん。
篠澤酒舗さんの頒布会から始まりました。

始めに、お酒ではなく僕らの野菜を頒布会にと声をお掛けして頂けたこと。
その時に宇部の居酒屋さん炉端小次郎などを経営している中西さんとのご縁。
炉端小次郎で、頒布会に一緒に参加した農家仲間の上田農園さんの食材フェアイベントでインテリア紅葉さんと篠澤さんが飲まれている所にお邪魔させてもらえました。

そこからのご縁でこの度の野菜提供となりました。

僕ら生産者は、その日の出荷物を作っては出荷の毎日で、ただ生産するだけに陥りがちなんですが、今回のように、様々なご縁の結果、野菜を使ってもらえると、ホント自分達だけで成り立っているわけではなく、多くの人に支えられ生産が出来ているのだなと改めて感じます。

今後、まこっこ農園では一つの大きな目的として、
「食べることを、楽しく」
の為に生産事業をしていきます。

内田美智子さんという助産師さんの言葉ですが、
生きることは、食べること。食べることを大切にすることが、生命を大切に生きることになる。

そこで僕らまこっこ農園では、
食べることが楽しくなれば生きることも楽しくなると思うんです。


明日のイベントの大成功を!!!
スポンサーサイト
2015.07.06 18:12|とーちゃん日記
どーも、とーちゃんです。

久しぶりの投稿です。

前回のかーちゃんの投稿にも、ありますが怒涛のトマトの日々をどう日常にもどせるか、スーパー思案中です。

その一つ、一緒にお茶を作っている生産者のおばちゃんに先週より助っ人として来て頂いてます(^_^)大変助かってます~。しかも色々と気付かせて頂くことが多く、勉強になります。
しかしまだ解消されません。生産量に、労働力と設備が整ってなさに準備不足を痛感です。

さらに一手を投じたましたのがこれ



ミニトマトの選果機を導入しました。
まこっこ農園の流通は直売やスーパーでの小売などがメインでして、どうしても汚れているトマトは磨きたい。磨きながら、大きさを目視にて、大中小と分けていました。

それを一つの流れでしてくれます。
大きな期待をしてますが、それも使う人次第。
しっかりと使いこなさないといけません。

また、昨年来て頂いていた助っ人さんの復帰もなんとか決まりそうで、ようやく次が見えてきそうです。


こんなに忙しくなってしまったのは分析出来てます。

ミニトマトの植え付けを昨年の3倍に増やしてます。それに、昨年いた助っ人さんがこの時期にいない、穴埋めが出来ずに来てしまった。
そこで、さらに面積当たりの生産量が例年の同じ時期の3倍になりました。
例年6月に100kgの収穫があったとすると、面積で3倍の300kg。ここまでは想定してました。例年のピークの時の量位です。
いつもの年のピーク時の量だったらギリギリ回せると思ってました。出始めでそれくらいで、徐々に増えて、それに対応していこうと考えてました。

それが想定の収穫量の3倍も取れているので、予想の300kgを大幅に超えて900kgとなりました。想定外で対応も出来てませんでした。
それが現状です。

後手ではありますが、少しずつ対応すべく頭を働かせています。



ただすぐに対応出来ないのが、流通です。
出来る前から考えておかなければいけないのですが、まあぼちぼち取れる量を見ながら対応していこうというスタンスでして、取れる量を見る暇もなく、きずいたら出荷物がオーバーフローという状況でした。
仲間、友達に相談して新しい売り先を、探し、なんとかしのいでます。感謝です!

また農園の今後の方向性として、より多くの人に食べて楽しくなるものを届けなければ、量を増やせないわけで。今の生産量ではまだまだ安定とは程遠いです。
それを品質を落とさずに作っていかなければいけません。

まだ確定ではありませんが、都市部への販路開拓も考えてます。

まずは、目の前にあるトマト、キュウリの作業を、回していくことです!

もうすぐ晩夏~収穫のトマトの植え付けもあります。

頑張って、食べて楽しくなるものを作って行きます❗️❗️



父の日に息子が書いてくれた絵です。
嬉しいですね~(^_^)



2015.06.01 19:16|とーちゃん日記
パソコン用のページに訪問者数のカウントを付けているのですが、スマホ用のページには付けてないんです。
そのスマホ用のページのカウントはパソコン用ではされていないようなのです。

兎にも角にも、ブログを始めて6年近く、多くの方に見て頂き感謝です(^_^)
改めてお礼申し上げます。

もうすぐミニトマト販売が始まりますので、少しミニトマトの紹介をしていこうと思います。





まこっこ農園ミニトマト
品種紹介1回目

「オレンジキャロル」
オレンジ色のミニトマト。
甘いのに、酸っぱい(>_<)
果肉は柔らかく食べて面白いミニトマト。おやつ感覚で!
調理に使うと色鮮やかなオレンジに(^_^)
そしてオレンジの色の元はカロテン!
βカロテンは体内でビタミンAに変化して身体にとっても必要な栄養素!
おやつで栄養補給にいかがでしょうか?
2015.05.25 20:28|とーちゃん日記
今日の最高気温は30度。
まだ5月です。

暑い日が続いてますが、お茶の収穫も2番茶前の番茶の収穫がボチボチ続いてます。
あいま、あいまに作業を進めて野菜も揃ってきました。



トマトも色付き始めました。

もう少しで出荷出来ます。




キュウリも定植しました。
6月下旬からの出荷予定です。

もう数日で白ネギの定植も行います。
まだ畑がきちんと乾かずもう少し待ちます。


家族でバターナッツカボチャ、くりまさるカボチャの種まきしました。


カボチャの畝を耕すかーちゃんです。



トマト出荷までもうしばらくです。
お楽しみに(^_^)


2015.03.26 22:10|とーちゃん日記
どーも、まこっこ農園のとーちゃんです。

酒蔵の仕事も朝の仕込み作業のみであがらせてもらい、農作業ギアをいきなり上げて、急ピッチでお茶、トマト、白ネギなどなど準備してます。


本日無事にトマトの苗460本がハウスに植わりました。

品種構成は
大玉品種
『麗夏』
定番の赤熟もぎで旨み、こくのしっかりしたトマト

『ルネッサンス』
定番になりつつある爽やかな酸味と柔らかい果肉、とんがりお尻の可愛いトマト


中玉品種
『ドルチェ』
生食、調理、多用途に使え、甘み、酸味とバランスのいいミディトマト

ミニ品種
『アイコ』
まこっこトマトの代表!甘みにこくのあるとんがりミニトマト

『イエローアイコ』
特に甘みの際立つアイコのイエロー!

『千果』
昨年の秋にまこっこトマトデビュー!
丸型で甘みと柔らかい食感で春の作付け決定。

『キャロルオレンジ』
甘いのに酸っぱい!千果と同様昨年の秋に作ってみて、食べて面白いと春の作付け決定。

品種も作付け本数も一気に増えて賑やかになった、まこっこトマト、
6月上旬には出荷が始まる予定です。

写真は植え付けたトマトを夜の低温から守ってくれるトンネル君です。

トマトの生育適温とは程遠い小野の3月の夜ですが、このトンネルがなんとかトマトを保温してくれます。

ちなみに今朝は
ハウス中でなんと-3.6℃
トンネルの中は3.7℃

ギリギリのラインでトマトも頑張ってます!ほんとにギリギリです(・_・;


おまけ

先日淡路島に行く機会がありまして、さすが司馬遼太郎さんの菜の花の沖と小説の表題になるほどの菜の花
ぶちキレイでした(^_^)
09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。