FC2ブログ
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.11.02 04:10|かあちゃん日記
昨日は「農山漁村女性企業リーダー養成講座」の第3回目に参加して来ました!



講師の一人、「くわの農園」のくわのさんは情報発信力が桁違いに凄く、ブログは365日、そしてTwitter、facebook、Instagram、YouTubeにも毎日アップし続けているとか。
その毎日続けられるコツをいくつか教えて頂けたので、私も挑戦してみようと思います。
できることから、少しずつ。

こういった、セミナーに参加し新しい出会いと情報が得られることに感謝し、この感謝の気持ちをしっかりと経営に生かせるようにしなきゃ。

エイエイオー!
スポンサーサイト
2015.06.30 12:14|かあちゃん日記
スーパー農繁期襲来!!!

毎日毎夜、トマトトマトトマトトマトトマトトマトトマト…(ーー;)

今年は昨年の3倍の本数。
収穫スタート2週間で昨年の収量を上回りました( ゚д゚)!


この鈴生りのミニトマトたち。
農家仲間もこれ見て気の毒がってくれました(苦笑)

ミニトマトだけでも多い時で80kg近くあります。粒にして5000~7000粒。収穫だけで4~5時間。さすがに腰と肩が痛くて泣きそうになることも。
収穫後はひたすらパック詰め。夜は子どもを寝かしつけてからの深夜の仕事になりつつあり、主人はスーパー3店舗と市場への出荷など、私はまた早朝5時からの収穫開始。

うわーーー!!!
と叫びたくなるような忙しさですねf^_^;)
珍しく泣き言ばかりですみません。

ただ、トマトの味も乗ってきてお客様から、美味しいよー!の声を聞くとやはりここが頑張りどころか。


真夜中のトマト祭りの風景。
市場分の荷造り終了!


アルク分の荷造り終了!

こうやって綺麗にパック詰めされた姿を見るとトマトの愛着もムクムク。

私達は毎日大量のトマトのパック詰めをしているけど、この1パックを手に取る人は1人。手に取る人を思い浮かべながらトマトを詰めます。喜んでもらえますように、との願いを込めて。

園主も毎日トマトの樹を見ながら潅水、追肥にと細かい管理に余念がなく、おかげさまでこの収量と味が生まれてきます。

夫婦二人三脚、自転車操業。
連日危ない橋を渡っていますが、なんとかお互い倒れないようにこの農繁期を乗り切りたいです。
「死ぬときは一緒だ!」
と言われても、ねぇ…f^_^;)

今週からはキュウリの出荷も始まりました。


初取りキュウリとうちのトマトでまこっこ農園切っただけシンプルサラダ!
美味しいです♪

明日からはいよいよ7月。
気持ち切り替えて、来月は身体も楽になる方法見つけてがんばります!

皆様、まこっこトマトをよろしくお願いいたしまーす(^○^)


☆今日のおまけ写真☆

父の日にこぅくんが書いてくれた絵です。字もちゃんと書けるようになりました!


家族四人の図。
絵心あるねぇ♪


最近は一緒に台所に立って、にんじんやキュウリを切ってくれます。
「こぅくん、かか手伝っちゃあげるけー」の一言が嬉しいです。

仕事が忙し過ぎて子どもたちに全然かまってあげられないのが悲しいですが、少しの時間でもこうやって子どもたちとにこにこ過ごせたらなぁと思います♪



2015.06.03 15:39|かあちゃん日記
忙しいとすぐにご無沙汰になってしまうブログ…すみません(ーー;)

出荷用の初収穫いたしました!

チカ&オレンジキャロル!


アイコ&イエローアイコ!

ツヤッツヤで綺麗なミニトマトたち。
見ていて嬉しくなります♪
楽しみにお待ち頂いているお客様も多く、やっとお届けできる嬉しさもあり、それとともにこれから始まる半年間のトマト祭りへの緊張感もありでなぜかソワソワしてしまいますf^_^;)


うちのトマトボーイ&トマトガールも初もぎトマトを見てこのテンション。
めっちゃ嬉しそうですが、この子たちまさかのトマト嫌い…(◎_◎;)
食わず嫌いがなぜなのか、かなり悩みますがそのうちきっとバクバクたべてくれる…はず…。

そして、初出荷。
野菜を通じて会えるお客様たちとの久々の会話が楽しかったー!
やはり直接販売ならではの醍醐味。
料理のアイデアやご感想を頂いたり、なによりうちの野菜の橋渡しで人と人とが笑顔で繋がれる、それが日々の励みになりプレッシャーになり次への意欲になり。
よーし、これから12月までの半年間、昨年より2倍の規模ですがなんとか走り切りたいと思います(^-^)v

今年もよろしくお願いいたします。

☆今日のオマケ写真☆

日曜日、こぅくんもおしごとてつだうー!
と張り切って着替えて参上!
想像と違ったらしくものの5分で自主退場(笑)


その後家に帰るとこんなことになってました。オモシロイ!(≧∇≦)


まぁ珍しく仲の良いこと♪
年が近いと一緒に遊んでくれるから助かります。


こぅくんお手製のダンボールカー。
ちゃんと手前に折り紙で作ったハンドルが付いてます。
ケンカ半分仲良し半分、いつも賑やかな兄妹。
いつまでも仲良くねー!
2015.05.03 09:44|かあちゃん日記
1日より、一番茶&農繁期スタートです!

キラキラ輝く新芽たち。
今年は昨年のような霜害も今のところ殆どなく、順調?に一番茶収穫がスタートいたしました。


初日から晴天、とーちゃんも機械に乗って張り切ってがんばってます。


そしてそして、今夜、この新芽を使ったイベントがあります!

宇部の居酒屋『炉端 小次郎』にて、
この新芽を使った料理が食べられます。
私達は生産者として参加。
お茶の魅力を語ります!


一番のオススメはやはり天ぷら。
サックサクで、一口食べると口の中に新芽の香りがフワッと広がり、後からお茶のほろ苦さも加わり、けっこう病みつき的な美味しさです♪


子どもたち、こんな顔ですつまみ食いですでに黙々と10個以上食べてますf^_^;)

お茶には健康効果として、
◯カテキン→抗酸化作用、肥満予防、花粉症軽減作用、口臭虫歯予防など
◯カフェイン→脂肪燃焼作用、目覚まし、酔い覚まし
◯テアニン→リラックス効果
◯ビタミンC→風邪予防、美肌効果
◯ミネラル→カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄など
◯サポニン→血栓予防、疲労回復体力増強
◯食物繊維→快便、大腸ガン予防
◯ビタミンE

などなど
様々な健康効果があることがわかっています。
お茶を飲むことで摂取できるのは35%ほどで、丸ごと茶葉を食べることでさらに豊富な栄養を摂取することができます。

すごいぞお茶!!
さすが2000年の歴史!!

今夜はそのお茶を、丸ごと食べて飲んで、見て感じて楽しめるイベントになるよう、とーちゃんと二人でがんばりまーす!


2015.04.25 05:41|かあちゃん日記
昨日茶畑に行ってみると、

新緑の絨毯が広がっていました!

近寄れば風に乗せて新芽の香りが目の前にフワッと広がります。それだけで心がワクワク♪
寒い冬を乗り越えて春の暖かさとともに一気に芽吹いてきた新芽たち。去年の下葉の中にあった小さな小さな芽がいっせいに目を覚ましぐんぐん伸びる様子は本当に「芽吹く」という言葉がピッタリな気がします。

この黄緑色の芽がもうふた回りほど大きくなり、今度は濃い深緑色に変わった頃が茶摘み時。今年は早いかなぁと思っていましたがそれほどでもなくおそらく5月1日がスタートになりそうです。


こちらはハウスのミニトマト。
アイコが早くもこんなに実が膨らみ始めました。

ただ、この4月は予想もしなかった降雨量で「トマトが暴れて」います。
例えばこんな感じ

茎の真ん中に亀裂が入っているのが見えますか?
異常主茎といって、トマトが暴れた時によく見られる症状の一つです。
春先の雨が多過ぎて肥料を過剰に吸収してしまったことや、早植えなので夜温の低下も一つの要因かと。
こうなると、花が落ちたり生育不良で芯止まりになる可能性があるので大問題です。

ただ、これも現実。
天気に左右される中で、いかにトマトをよく見ながら対策を講じられるかが大切になります。園主まこっちゃんが頭をフル回転させ天気と相談しながらなんとか今持ち直せるよう努力しているところです。
私もひたすら好転することを祈りながら作業に没頭。親が不安になってちゃ子ども(トマト)も不安になりますよねf^_^;)

大丈夫だよー!
きっとよくなるよー!
なるようになるさー!

と、自分も励ましながら、今日も元気に茶畑草取りがんばりまーす♪


☆今日のオマケ写真☆

道端で蓬摘みを楽しむ子どもたち。
保育園で蓬摘みしたみたいで家に帰ってからもやるー!と大張り切りな息子。
ただ、ちょうどこの日草刈りして蓬も刈り散らしてしまった後やし…(°_°;)


で、運良く隣のおうちの縁石に生えてた蓬さん発見!楽しそうだからいっか。


全身で喜びを表す息子(笑)

園では蓬団子にして食べたそう。
うちでもやるかなー。
でも母ちゃん食べる専門がいいなぁー…なーんてねf^_^;)

08 | 2018/09 | 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
前回記事


複眼RSS

プロフィール

まこっこ農園

Author:まこっこ農園
父親 2年生
農業 3年生

最新記事

カテゴリ

来園者さまたち

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。